若者と演歌

イヤホン

最近の若い人たちの間では、演歌離れが加速していると思います。 私の周りでも演歌を聴いているという友達はいないですし、そんな話になることもありません。 ですが、若いアーティストの方が演歌を歌っていたり、若い演歌歌手がデビューしたりすると、それは話題になりますし、若い人も興味を持つと思います。 なのでまずは、若い人が興味を持つようにしておかなくてはいけないなと思います。 最近いいなと思ったのは、演歌歌手の曲を若いアーティストがプロデュースしていました。 その曲がとてもかっこよくて、こういったコラボレーションもあるんだなと思いました。 プロデュースをしたりと、新しいやり方も考えていかなくてはいけないなと思いました。

歌がうまくなりたいと思っている人は、演歌を練習すると歌唱力も上達するのではないかと思います。 長く伸ばすところがあったり、抑揚をつけなければならないところが沢山あるので、少し練習するだけで他のジャンルの曲もうまくなると思います。 テンポはゆったりしているものが多いため、感情も込めやすいですし歌唱力アップのための練習にはすごくいいと思います。 カラオケへ行ったときなどに、1曲くらいは演歌を歌うことをオススメします。 いいウォーミングアップになると思いますし、一緒に来ている人が年配の方だったら喜んでくれると思います。 そして若い方にも興味を持ってもらってこれからもどんどん日本の大事な文化のひとつである演歌を広めていきたいです。